酒を飲み過ぎた間抜けは翌日にキロ5分はとても切れないという話

酒を飲み過ぎた前日…

芋太郎は酒が好きだ。

しかし、9月以降の平日はほぼ酒を飲まない。

以前にも言ったと思うが、缶ビール1本あたり30分時間をロスするからだ。

30分くらいあれば5㎞走ができてしまう。

この時間ロスは痛すぎる。

よって3か月のランニング期間は可能な限り飲まない様にしている。

昨日はその例外日にあたる。

友人たちが芋家を訪れてのBBQとなった。

ちなみに芋太郎の家は庭の面積がそこそこあり、隣近所もビチッとくっついているわけではない。

2軒の隣のうち、1軒は現在空き家になっている。

1軒だけにBBQの断りの話をしておけば、庭でBBQができるのだ。

これは都会住まいではまず無理であろう。

ということで昼から夕方まで続いたBBQ。

久しぶりの友人たちとの楽しい時間にずいぶんと飲み過ぎてしまった。

そして、ずいぶんと早く寝た。

本日は6時起床。

昨夜のことを全く覚えていないのだが、朝6時に目覚ましを設定していたらしい。

二日酔い…とまではいかないかもしれないが、気分はよくない。

頭も少しばかり痛い。

睡眠時間は十分なはずだが眠い。

そして腹が痛い。

芋太郎は飲み過ぎた翌日に腹を下すことが多い。

「昨日はインターバル走もやったし、今日は休足日にするか…」

走らなくていい言い訳が、自然とポンポン湧き上がる。

とりあえず、ゴミ捨てに向かう。

いつもはランニングウェアを着て、走り始めのついでにゴミ捨てをする。

ゴミ捨てをして、そのまま走り始める感じなのだ。

しかし、今日はとりあえずゴミ捨て行ってから考えようと。

パジャマのままゴミ捨てをしてから考える。

「何か急に涼しいな…。風邪をひいたらマズいから休もうかな。」

休もう、休もうと考えている人間はどんな些細なことでも、休む言い訳に寄せていくものだ。

「涼しい」のであれば、本来ランニングには絶好の条件のはず。

にもかかわらず、それすらも休足の理由にしようとするあたり、今朝の芋太郎は最悪だ。

何の意味もなさそうな3㎞走…

それでも走った。

わずか3㎞。

しかも、このペース…

今朝の状況では、とてもじゃないがキロ5分を切るペースでは走れない。

頭痛とかる~い吐き気、全く追い込めない今日のラン。

一体今日のこの3㎞に何の意味があると言うのだろうか。

疲労抜きジョグ?

いや、そんなことは全く考えていない。

どちらかというと酒抜きジョグと言った方がいいかもしれない。

まあジョグが終わってシャワー浴びて、このブログを書いている現在、相変わらずだるいし眠いし…、酒は抜けきってないようだが。

やはり、ブログだ。

今日の3㎞に走る意味はほとんどなかったように思うが、それでも一歩外に出て形だけでも走れたのはブログのおかげ。

「ブログをやっている限り、ネタのためにも走らねば!」この気持ちが芋太郎を外に押し出した。

ランニング、勉強、ダイエットなどなど。

継続が大事なこと、しかし弱い心からすぐにサボってしまいそうになること。

そういうことこそ、並行してブログをやったらいいのだ。

今朝の芋太郎のように、ブログのために頑張れる、という局面がきっとある。

さらにブログで小遣い稼ぎができたら、もっと頑張れるはず。

8月31日の開設から10月7日までで700円ちょっとの稼ぎの芋ブログは、まだまだモチベーションアップのお小遣い稼ぎとは言えないが…