レース一週間前、調整期間の始まりだ!

レース一週間前、もはや体調管理しかない!

本日のラン。

もはや調整メインだ。

今日のテーマは、入りのスピード感とレースペースの確認。

入りはちょうど4分。

もちろん芋ピーダッシュをかけたが、それでも80%くらいの感覚だ。

入りとしては悪くない。

次の1㎞はジョギングで、その次の1㎞はレースペースを確認。

200m弱の上り坂があったのでそれなりに強度を感じたが、4分10秒弱。

意外にいけるか?

坂ありの4分10秒でこの感覚なら、わりと4分17秒前後で刻むのは無理ではない?

まあ、あんまり自分に過剰に期待するのはやめておこう。

次の1㎞はジョギング。

ジョギングしている最中に考える。

最後の1㎞はどうせなら、100%芋ピーダッシュをしかけてみるか?

やってみた。

今シーズン最高の1㎞タイムが出た。

3分41秒。

たった1㎞のタイムだ。

これを持ってどうのこうのではないが、気分的には悪くない。

そう、残り一週間で走力を上げるなんて無理な話。

こうやって気分を上げる要素をいくつ踏めるかの方が大事だと。

もう残り一週間は一日たりとも追い込まない。

故障したらもったいない。

非常に嫌で苦しいランニング期間だったが、この一週間だけは爽やか遊ランを楽しめる。

ランニング中毒者は動物園もコースにするの巻

さて、突然だが先日の11月14日。

埼玉県民の日。

芋太郎家は埼玉県は東松山市にあるこども自然動物公園へ行った。

ただでさえ入園料が大人一人500円前後という安い料金なのだが、この日は無料だった。

ということで、芋太郎のようなケチで貧乏な人間は真っ先にここを目指したわけだ。

芋太郎と同じような考えの人はたくさんいるようで、東松山の山の中腹にある動物園には臨時駐車場を開放するレベルで人が集まっていた。

嫌な予感はしていたのだ。

この山の感じ…。

広い道路にしっかり歩道が整備されている感じ…。

何か匂う。

キリンのフンの匂いか?

いや、違う。

そういうことじゃない。

この道路、この雰囲気…

動物園のためだけの環境ではないような・・・

いた!

まさかのランニング中毒者だ…

動物園内に侵入してるではないか!

芋太郎は予想する。

やはり、この環境はランニング中毒者にとっては魅力的なコースなわけだ。

適度にキツイ坂道。

トレーニングには最適じゃないか、と。

おそらく、この人はいつも動物園の脇の道をトレーニングに使っている。

今日もいつもと同じように走っていた。

アレ?なんかいつもよりも人が多いなぁ~

そんな感じで動物園の入り口を通り過ぎる。

アレ、待てよ…

今日は県民の日か。

動物園無料か!

そうなんだ~、じゃ、ちょっくらトレーニングがてら動物でも見ていこっかなぁ~

動物見ながらクロスカントリーの練習もできるしさ。

こんな感じだろう?

この動物園内はこんな感じだ。

敷地面積、半端なく広い。

無料なんだし、園内で走っちゃえば良くね?

ランニング中毒者の人が考えそうなことだ。

動物園を侮辱している。

我々、一般庶民は無料の日を楽しみにして、コアラ目指して動物園に来たのだ。

キリンに会いに来たのだ。

一生懸命、列に並んでペンギンのエサを買いに来たのだ。

それをランニングの途中でちょっくらトレーニングがてらカピバラでも見ようかなって?

コアラでも見ようかなって?

カピバラだって伊達や酔狂で、温泉に入ってボケーっとしてるわけじゃないんだぞ!

ちゃんと楽しみにしているちびっこ達のために、気合を入れてボケーっとしているのだ。

コアラだって適当にユーカリを食べているわけじゃない!

見に来てくれる人たちのために、ちゃんと時間を見計らってエサを食べ、ここぞというときにフンをしているのだ。

カピバラだって、コアラだって誇りを持ってプロの仕事をしているのだ。

それをランニング中毒者!

いかんぞ!

アナタたちは!

トレーニングの途中で、たまには気分転換で動物園の不整地ランも悪くないよね~

お、水飲み場もあるじゃない。

不整地、不整地、上り坂、上り坂、下り坂、コアラ、上り坂、不整地、下り坂、カピバラ、不整地、水飲み場、上り坂…

動物をもっとちゃんと見ろ!

動物園の主役は決して不整地や坂ではない!コースではない!

芋太郎はしっかりとこのランニング中毒者の罪を確認している。

可愛い可愛いミーアキャットの前に人だかりができる後ろで、颯爽と走って通り過ぎるこのランニング中毒者を。

「ミーアキャットを見ている時間があるなら、私はちょっとでも走るよ。」

そんなところだろうか。

完全に出来上がっている…

芋太郎は決してその世界には行かないぞ。