なぜか一気にレベルアップ?

朝5時前に起きる月曜日

朝5時前に起きた。

目覚ましをセットしているわけではないが、寝返りをうった長女に顔面を蹴られて5時前に起きた。

昨夜はわりと早く寝たのでこれ以上寝る必要もない、ということで朝ランだ。

昨日のジョグでは膝痛神が舞い降りて散々だったので、3日目も超憂鬱。

どーせ今日も痛いんだろうな…、と。

昨日使ったスマホケースは今日は使わないことにした。

というかおそらく今後もほとんど使わないような気がする。

写真撮ってる場合じゃねぇな、と。

それにいつも大体同じコースなんだから、写真撮ってもしょうがねぇな、と。

とりあえず、朝の空の写真をとって玄関にスマホをおいてスタート。

われ思う。

なんでこんな朝っぱらから走らないといけないんだろうか…?

ハーフ90分切ってそんなに自分の人生において大切かなぁ…。

コレを思っちゃうと元も子もないんだけども。

なぜか一気にレベルアップ

タイムをご覧あれ。

しょぼい。

しょぼいんだが、しょぼいなりに昨日よりもいきなりタイムが上がってもうた!

膝はなぜか左足は痛くなくなった。

右足ははじめ痛かったが、8から9㎞くらいから感じなくなった。

昨日よりも負荷をかけたつもりは特になかったのだが…。

もしかして自分でも気づかぬうちにメタルスライムでも倒していたのかもしれない。

8匹出てきたメタルスライムを6匹その場で倒し、逃げた2匹も追いかけていって首根っこ捕まえて倒したのかもしれない。

1日にしてそのくらいのレベルアップだ。

当然、ハーフ90分切などまだまだ見えないが。

それにしても今年は涼しい。

今日はトレーニング3日目にして初めて晴れたが、それでもかなり涼しかった。

例年、トレーニング開始のこの時期は相当暑かったように思う。

暑くて気分が悪くなるから早々にトレーニングを引き上げる日も結構多いのである。

今年は涼しいから、その言い訳ができない。

結構なことだが、トレーニング嫌いの芋太郎的には微妙なところだ。

どうでもいいもう一つのレベルアップ

この土日はどうでもいいレベルアップがあった。

本当にランニングブログとしてはどうでもいいことなのだが…。

家の芝刈り機がついに電動になった。

今まではカインズの手動式のもっとも安いヤツを使ってきたのだが、安比奈親水公園の芝生ランをやるにつれて、芝生の神様への敬意をこめて家の芝生も電動できっちり刈らねば、と。

要は時間短縮だ。

私は誓って言うがランニング中毒者ではない。

そんなレベルに達していない。

基本、ランニングは好きではない。

しかし、そんな私でも1日10㎞前後走らなければいけないこの時期は、とにかく時間がない。

時間をどこかで作り出さなければいけない。

カインズの手動式芝刈り機でトロトロ芝を刈ってる場合じゃないのだ。

芝刈り一つに時間を短縮しなければならない。

そう気づいた私はリョービの電動芝刈り機20000円以上もはたいた。

超便利だ。

超速い。

作業時間が手動式の3分の1にはなる。

20000円以上かかったが、その価値は十分にあると。

ふと思うのだが、これとナイキのシューズの値段が同じだったりするわけだ。

当然、そんなに高いシューズ私は持っていないが。

ランニング中毒者の人たちはよ~く考えてもらいたい。

この電動芝刈り機とアナタ方が履いているシューズが同じ値段なのだからね。

芝刈り機は、芝がキレイになって家族が庭で遊べて、BBQができて、家族の平和をもたらします。

ナイキのそのシューズはせいぜいアナタが記録を出して、アナタが満足します。他は?

アナタ方は決まって言うだろう…。

人生が豊かになる!と。

とにかく、アナタの家族は電動芝刈り機の方が欲しいに決まってる。