ホンダ陸上部の集団走とすれ違う朝

疲れていれば平気で予定を変える芋太郎

昨日は完全休息日にしたので、今日はちょっとしたスピード練習をしようかと思った。

3㎞くらい芋ピーダッシュをしようかと。

最初の1㎞はいつも通り、様子見でタラタラ走り出す。

…重い、重すぎる。

右膝も微妙に痛い。

何とな~く、嫌な予感がする。

ということで、予定変更。

5㎞をタラタラ走ることに。

facebook上で疑惑のコメントを頂いた。

「芋太郎が故障なしで1カ月でここまで追い込めるのが不思議」という感じの。

まぁ、ランニング初心者と言ってもいろいろズルい部分がある芋太郎だが、一つはココにある。

芋太郎はその日の練習メニューを容易に変える。

体が重い、足がちょっと痛い、その程度でコロコロ変える。

真面目なランニング中毒者の方々とは違うのだ。

別にランニングが生活とか人生の中心にない芋太郎は、それこそランニングで怪我して日常生活に支障が出ることの方が嫌だ。

だから知り合いに「今度、軽くトレイルコースでも走らない?」とか言われても、断固として拒否っている。

怪我したら嫌だから。

そんなこんなで今日の何の変哲もないランの記録を。

1㎞ 6:02

2㎞ 5:20

3㎞ 5:23

4㎞ 5:12

5㎞ 5:14

ラン自体は何の変哲もなかったのだが…

おそらく、今日の芋太郎には幸運の星がついている!

予定を変えたことが吉!ホンダ陸上部との出会い!

5㎞コースは至聖病院の横を通るコースなのだが、こんなことを言っても地元の人以外は分からないのでどうでもいい。

どうでもよくないのはホンダ陸上部のファンくらいだ。

ホンダ陸上部のファンの方はわりと真剣に聞いておいた方がいいぞ?

芋太郎が日和って予定変更し、至聖病院の横を朝6時30前後に走っていると向こうから6,7人の集団が走ってくる。

そのフォーム、明らかに競技者の集団。

まさかまさか…

すれ違いざまに顔を確認。

田口雅也選手は100%捉えた!

おそらく上野渉選手もいた。

設楽選手は相変わらずいなかった。

私が設楽選手を見かける時はいつも一人だ。

主将の服部選手もいなかった。

集団走からおくれること5分程度、一人で走っている明らかな競技者っぽい人。

佐野広明選手だろうか…。

予定変更をしたことでラッキーにもホンダ陸上部の選手たちを見ることができた。

今日は運がいい。

ホンダ陸上部のファンの人はグーグルマップで至聖病院を調べたらいい。

ココの道はホンダ陸上部の選手が出没する可能性が高い。

穴場スポットだ。

もちろん、練習途中の選手たちを止めて握手を求めることなどできないが。

芋太郎には「頑張ってください!」と声をかける勇気すらない。