さあ言い訳を始めよう!根性なし芋太郎の復活だ。

まずは本日のランの結果から!

え?やる気あるの、アナタ?

本当にハーフ90分切り、狙うつもり?

そう思った方々。

その通りだ。

こんなことじゃ、とてもじゃないがハーフ90分切りなどできない。

何と中途半端で舐め腐ったトレーニング日であろうか。

では、言い訳を始める。

もちろん、私だってコレで良いとは思っていない。

しかし、言い訳をさせてもらおう。

①2人の娘が風邪をひき、朝から病院に行くという…

昨夜帰ってくると書置きが。

「子供が風邪を引いたから、朝病院に行きます。」

なぜ妻がこの書置きをおいたのか?

それは間違いなく、こういうことなのだ。

「朝、病院に連れて行くから、ランニングで遅くなるなよ!一番下のマー坊の面倒はアナタが見るんだからね!」

なるほど。

この時点で、当初予定していた10㎞のビルドアップは選択肢から外れた。

5㎞のタイムトライアルでもやろうか。

②朝起きたら思いのほか大雨だった。

今朝起きると、思いのほか雨が強かった。

風もそこそこ吹いているようだ。

天気予報を見ると近隣自治体に大雨警報が出たりしている。

これはなかなかの荒天だ。

こんな条件の悪い日に芋ピーダッシュをしかけたら、落ち葉だのマンホールだのですっころんでケガをするかもしれない。

この時点で5㎞のタイムトライアルは、5㎞の適当走りに格下げとなった。

③走り始めたら足がクソ重く、全くスピードに乗らなかった。

先日、共同執筆者の「富土通」氏が書いていたピークアウト。

3カ月ランナーの自分には関係ナッシング♪

とか、調子こいたことを書いてしまったが。

さすがに4日連続追い込んできたつけが回ってきたのか。

いくら荒天とは言え、スピードがぜんぜん乗らない。

最初の1㎞、4:30超!?

おそっ!

そんな感覚で走っているつもりではないのに。

せめて4:20前後は出てるかと思ったのに…。

次の1㎞もそこそこスピードを上げたつもりが、大して変わらず。

こりゃ、こんな中途半端なスピードで走っても仕方ないな、と。

ということで2㎞で終わり。

ムリして故障してもしょうがないしね。

昨日までのストイック芋太郎は本日完全に消滅した。

通常モードのダメ芋太郎が復活だ。

なぜ、今週は追い込みに追い込んでこれたのか?の裏事実。

今週の月~木の追い込みトレーニングを簡単に振り返ってみよう。

月曜日 5㎞のタイムトライアル(4:15前後) 1㎞ジョグ 1㎞ダッシュ(4:00)

火曜日 300mのダッシュ×6本 1㎞ダッシュ(3:53) 合計5㎞ちょっと

水曜日 8㎞のビルドアップ(5:00⇒4:00) 2㎞ジョグ 2㎞ダッシュ(4:05)

木曜日 1000m×5のインターバル走(3:56前後)間2分休憩

この4日間、根性なしの芋太郎なりには頑張ったんではないか?

「初めて自分で自分をほめたいと思います。」

有森さんの名言だ。

何と芋太郎はたった四日の素人追い込みでこの言葉を借りてしまう。

そして、気づく。

ぜんぜん「初めて」じゃねぇ!と。

「何度も」自分で自分をほめたいと思ってる。

なんと自分自身に甘い人間だろうか。

調子こいて「速くなりたいならとにかく苦しんで走れ!」などと偉そうな記事も放ってしまった今週。

これだけ連日追い込むのもなかなか珍しいのだが、実はこれには裏事実がある。

土曜日は朝から晩まで仕事で走れない。

ここは朝8:30~夜10:30というハードワークになるので絶対に走れない。

そして日、月に家族旅行の予定が入っている。

ここも普通に過ごせば走れない。

今のところ、月曜の早朝にホテルを抜け出して旅ランを何とか放とうとは思っているが。

自分に大甘な芋太郎のことだ。

せっかくの旅行なんだから、思い切り休もう!

そうなることも大いに予測される。

どちらにしても大して追い込めないことは間違いない。

ということで、場合によっては土曜から月曜の3日間は強制休足日となる可能性があるのだ。

3日も走れないなら、その前に追い込むしかないと。

多少追い込んで足に痛みが残っても3日も休めばどうにかなるだろうと。

そういう事実があったので、根性なしの芋太郎がこれだけ追い込めたという…。

これは3か月ランナーの芋太郎の根本なのだ。

3カ月後には自分のトレーニングは終わるから、3カ月間だけは頑張れるという…。

芋太郎が過剰に追い込み始めたときは、その先に必ず休足日が待っている。