旅行前日、家族に内緒で…

旅行前日にシューズとウェアを車にしまい込む芋太郎

意味深なタイトルで釣ってしまい申し訳ない。

ただ単に、旅行前日の夜に家族に内緒でランニングの用意を車に積んだだけだ。

ブログ開設当初、旅ランなる言葉はけしからん!などという記事を書いた。

しかし、9月中旬。

職場の研修で埼玉県飯能市にある吾野宿という場所の古民家に泊った。

その際、朝早く起き、人生初の旅ランを敢行してみた。

きっもちいーい!

ほぼランニングを楽しいと思えない芋太郎なのだが、かなり楽しかった。

この時から芋太郎は旅ラン信奉者に変わってしまった。

その時の記事ではたしか「会社の研修だから旅ランをした。家族旅行ではしない。」的なことを書いてしまっているかもしれない。

仮に書いてあったとしても、1カ月前だから時効だろう?

小江戸川越マラソンの後、芋太郎のランニング期間が終わる。

その後のブログ執筆をどうしようか迷う部分もある。

一年中走っている共同執筆者「富土通」氏にいっそのこと9カ月間一任してしまうかとも考えている。

が、旅ランだったらいいじゃない?と思わなくもない。

タイム関係なしの旅ランナーブログ、悪くない。

ストレスもたまりそうにない。

唯一の気がかり。

「それ、意識高い系SNS映え狙いランナーと何が違うの?」というツッコミ。

ごめんなさい。

今回の旅ラン、映えを狙って写真を撮る予定。

スマホケースを久しぶりに発動する。

ごめんなさい。

スマホで写真を撮りながらのふざけたジョギングを発動する。

ハーフ90分切りにほぼ赤信号がともっている男とは思えないジョギングをかますだろう。

でも、いいじゃないか。

芋太郎はランニング中毒者では決してない。

サブ3を狙うようなストイックofストイックの人間ではないのだ。

芋太郎は朝令暮改on朝令暮改人間。

言ったことをコロコロ変える。

決してランニング中毒者ではない。ブログのネタ作りのためだ!

夜中に家族にこそこそ旅行先でのランニングの準備をするなんて…

芋太郎のヤツ、ついに我々の世界に足を踏み入れたな、フフフフフフ…

ランニング中毒者の皆さん、勘違いなされるな!

決してそんなことはない!

芋太郎はあくまでブログのネタ作りのために旅ランを敢行するのだ。

たしかに旅ランは楽しい。

しかし、あくまで第一目的はブログのためだ!

本当だ。

旅行に行く。

美しい山の景色がそこに広がる。

清々しい秋の空気。

透き通った渓流の音。

走りたくてウズウズ…

いやいやいやいや、そうじゃない!

そうではなくて、せっかく旅行に来たんだから走ってガーミンにデータ取ってもらって、こんなコース走りましたよ~

スマホで写真撮って、美しい景色でしょ~

こんなところ行ってきましたよ~

って書けば、一つの立派な記事ができるでしょ!

それ目的だぞ?

ウズウズしてないぞ!

でも、旅行先の山の景色の中、ジョギングしているランナーを見たら?

「今だったら俺の方が速く、そして、もっと楽に気持ちよく走れるだろうなぁ~」って感じるのでは?

いやいやいやいや、目隠しするから!

旅行先でランナーいたら、空見るから!地面見るから!通り過ぎるまで視界に入れないから!

自分、ホントにランニング中毒者の人たちとは違うんで!

冷静に、あくまで冷静に、旅ランを敢行するんで。

仕事として敢行するんで。

ブログのためにね。

仕事を楽しむのって素晴らしいじゃない。

あくまでその部分、全然ランニング中毒者の人とは違いますよって部分。

強調しておかないと。

勘違いされても困るので。

最後に一言。

あ~、旅ラン楽しみだなぁ~、朝起きれるかなぁ~