おいおい、3時間14分って異常だよ、NHK!!

言い訳はもうしない。

走ったのだ。

昨日、10月8日は必ず走ったのだ。

もうそこは絶対に走ったのだが、今日ようやく時間ができてブログを書こうと思ったら、ガーミンコネクトなるところに記録が同期されていないのだ。

言い訳はしない。

100%ガーミンが悪い。

芋太郎は悪くない。

ただし、大した記録じゃないから載せても載せなくても読者にとっては「どっちでもいい」となるであろうが。

正直、この記事を書いている今、時間がない。

終業まで残り3時間。

このブログ以外にも、いろいろやらねばならん。

この記事にかけられる時間は30分といったところか。

ガーミンが同期してなくてよかった。

画像をスクショしてアップロードする時間も勿体ない。

100%ガーミンのおかげだ。

サラッと言うけどね…サブスリーって神の領域だからね!?NHK!!

本日昼ご飯を食べながらNHKの『昼前ほっと』を見ていた。

すると「マラソンで有名になりたい!」という女性のモデルさんが出てきた。

登場画面にランニングフォームが映るのだが、「結構ガチンコだな…」という感じのフォームだった。

明らかに芋太郎レベルではない。

すると、そのモデルさんが言うわけだ。

「フルマラソンでサブスリー目指してます!女性芸能人最速を目指してます!」みたいに。

ほほほーなかなかスゴイ目標をお持ちじゃないですか~

でもね、サブスリーなんか全市民ランナーのごくわずか、頭がちょっとおかしいくらいランニングに支配されてる人の中でも、さらにわずかしかできない記録なんだよ~、分かってる~?そこのモデルさん?

とか、自分自身はゴミみたいな走力しかない芋太郎は画面越しに思った。

そして、そのモデルさんが自己ベストを発表。

モデルさん「3時間14分です!」

司会者的な人「へぇ~そうなんですか~」

うえぇぇぇぇ!?

NHK!?

うえぇぇぇぇぇぇ~!?

3時間14分ってクソ速いぞ、NHK!?

芋太郎は速攻で謝ったぞ、このモデルさんに。

馬鹿にしてごめんなさい、そんなにスゴイ記録をお持ちの方だったんですね…と。

NHK、3時間14分をサラッと流し過ぎじゃね?

「サブスリーができたらスゴイですね♪」

こらっ、NHK!!

そうやってすぐにサブスリーに行くんじゃないよ!!

3時間14分に触れなさいよ!

まず、3時間14分に食いつきなさいよ!!

いいかい、NHKよ。

たとえばここにモデルがいたとする。

そのモデルが3か国語を話せるとする。

そして、次は4か国語を目指しているという。

その状態だったら、もっと今現在の「3か国語」に食いつくだろう?

「3か国語も話せてスゴイですね~」って。

たとえばここに芸人がいたとする。

その芸人が今現在、ある地方信用金庫の副支店長だとする。

そして次は店長を目指しているという。

その状態だったら、もっと今現在の「副支店長」に食いつくだろう?

「芸人なのに信用金庫の副支店長なんてスゴイですね~」って。

女性の市民ランナーで、フル3時間14分って十分にスゴイはずだ。

ハーフで90分切りでさえ地獄のような苦しみを味わって、それでもなお切ることができないでいる芋太郎には、フル3時間14分の凄さが多少なりとも分かる。

芋太郎的には十分に「3か国語」や「地方信金の副支店長」に匹敵する記録だ、3時間14分は。

NHKがサラッと流してしまったその記録。

ここにしかと芋太郎がブログの記事ネタにさせていただいた!!