智光山公園で山道訓練2回目

11月12日(木)に備えて2回目の山道訓練 in 智光山公園

今週木曜日、ついに娘の幼稚園のマラソン大会の日だ。

キロ4分30秒程度の決着であれば、芋太郎にも勝機がある。

強者がやってきてキロ4分1桁勝負になったらおそらく負ける。

あの幼稚園のアップダウン、そして不整地でキロ4分1桁台は今の芋太郎には到底出せない。

とはいえやるからには何とかしたい。

ということで、マラソン大会前最後の山道訓練をしに日曜日は智光山公園に向かった。

「最後の…」などという言葉でカッコつけているが、今シーズン二回目の智光山公園だ。

今の芋太郎の能力としては、まあまあのトレーニングであった。

タイムを見るとキロ4分30秒行けるのか?という感じだが、おそらく幼稚園のマラソン大会は1キロ程度だ。

1キロ限定ならアップダウンの不整地でも、死ぬ気で走れば4分30は行けるだろう。

頼むから、トレイル領域のランニング中毒者が来るようなことがないように祈るばかりだ。

体重重い…そして、背中が痛い…

体感的には重い…という感じではないのだが、なんと体重がいつの間にか54キロ台に突入してしまった。

食欲の秋…と言えば多少の言い訳になるかもしれないが、そんなに食べてる印象はない。

いや食べていないのに体重が増えているあたり、やはり歳の影響が相当あるのかもしれない。

そして、背中が微妙に痛い。

走りにはあまり影響ない感じだが、先日のインターバル不発ランあたりから背中が痛い。

トレーニング不足のド素人がインターバルなんかに手を出すんじゃなかった。

まあ大会前…と言うほどの大会じゃ全くないが、一応の本番前なので明日は走ったとしてもジョギング程度で済まそうと思う。

背中の痛みと気分次第では走るの自体辞めよう。

マラソン大会前に少しだけ懸念点がある。

それは今年の幼稚園のマラソン大会がコロナ仕様となっていることだ。

昨年までは年中、年長、全員一斉スタートだったらしい。

それが今年は年中男子、年中女子、年長男子、年長女子と別れてスタートするとのこと。

ということはマラソン大会自体の時間が長くなる。

園児たちが走り終わった後、「では、保護者の皆さんも走ってみましょう~♪」タイムがあるのかどうか。

例年よりも間違いなく時間は後ろにずれ込むだろうから、もしかしたら保護者ランの時間が取られないかもしれない…

そうなると先日の命を削った私のインターバル走はいったい何だったのか…、という話になる。

背中まで痛めたのに。