地獄のトレーニングへの入り口。初日は相変わらず芋ランで萎える…

初日は曇り、絶好のランニング日和

3か月でハーフマラソン90分切を目指す、初日

いよいよこの日が来てしまった。

地獄だ。先の見えない地獄。

それでもここから一か月程度は芝生ジョグを延々続けるわけだから、スピード練習が始まる本格的な練習地獄はまだ先なのだが、気持ちは普通に重い。

しかし、幸いにして天気は曇り。

雨が降りそうで降らない空。

気温は9月にしてはぜんぜん低い。

天は芋太郎に味方した。

ランニングブログを始めるということで、iPhoneケースを買ってみた。

記録自体はガーミンのGPS入り時計がやってくれるが、ランニング途中で意識高い系、インスタ映え、リア充アピールよろしく写真を撮るつもりで買ったのだ。

だが…、この天気。

雨が降ったら怖い。芋太郎のiPhoneは全く最新式ではなく、そりゃもうおそらく水にはめっぽう弱い仕様のはずだ。

ヤフーショッピングで格安で買ったこのケースが豪雨から、我が相棒を守れるとはとても考えられない。

リスクをとれない男、それが芋太郎…

ということで、せっかく買ったiPhoneケースだが今日は使わない。ランニング最中の写真は今日はお預けだ。

代わりに出発前に撮ったジョギングシューズのアディダスのデュラモでも見ていてくれ。

ちなみにデュラモだが、流行りの厚底だ。

しかし、ナイキのマラソン上級者が履くあの軽くて傾斜のある厚底シューズとはわけが違う。

普通に重い。そして傾斜もクソもない。

ま、お爺ちゃんが足に負担がないようにウォーキング用で履いたらとてもいいんじゃないか、という靴である。

繰り返すがデュラモは重い。

重いからスピードが出ない。

スピードが出ないからケガをしない。

それでいいじゃないか、デュラモ、万歳!

何はともあれ、朝7時ちょっと前、初日のジョギング開始だ。

調子は普通にダメダメ、それが普通なんだけど…

毎年そうだが、初日は普通に調子が悪い。

というか、調子が悪いもクソも体が超重い。

亀仙人の修業で亀の甲羅を背負ってやるヤツがあったと思うが、アレを亀の甲羅なしでやってる感じだ。

腕時計に表示される予測ラップタイムがキロ6分超とかを普通に刻むのを見ると悲しくなる。

それでもって結構息が切れてるとか…

神は何をもって芋太郎にこんな重荷を背負わせるのか…

9カ月もトレーニングをしないヤツが悪いだけなんだが。

今年の初日はいつもと違う現象が一つ。

5キロ地点から心臓が痛いのだ。

心臓がちょっと締め付けられる感じで。

強烈な痛みではないので、慣れてくれば直るかな~程度の痛みではあったが。

ハッキリ言うが、こんな低速ジョギングでさえ仕事のアイディアなんてまず浮かばない。

意識高い系、お主らがSNSやら何やらで「朝ラン最高!仕事のアイディア、バンバン浮かぶ!」なんて言ってる現象、まずないからな!

芋太郎が今日考えたこと。

心臓が痛みだす前。

うわ…クソ遅ぇ…。これじゃ家に帰るの1時間以上先じゃねぇか。⇒10回程度

あ~重い、あ~辞めたい⇒20回以上

心臓が痛み出した後。

どうしよ、あの薬何だっけ。宇〇救命丸じゃなくて…、えっと養〇酒でもなくて…

そういえば、養〇酒って中山竹通が昔、不採用になったんだよな、じゃなくて…

宇〇救命丸、養〇酒、いやいやいやいや…

コレを約2㎞か3㎞くらい考え続けていたわけ。

で、ようやく

あ、〇心だ!〇心!そうそうそうそう、〇心!心臓の痛みには〇心!

こんなもんだ。走ってる最中に考えられることなんてジョグでさえこんなもん。

ちなみに私が一生懸命考えていた〇心だが、帰ってきて調べてみたら心臓の痛みに効くなどとどこにも書いてない。

つまり、心臓の痛みと闘いながら考えたことは何一つ意味のないことだったのだ。

こんなんで「朝ランは仕事に…」などと語られても困る。

ちなみにこれはあまりにもジョギングが暇すぎて、蚊取り線香をイメージして走ってみた私の足取りだ。

いちおう、二回試みている。

GPSがみごとに私がジョグで描いた蚊取り線香のクオリティの低さを物語っている。

つまり、こんなもんだ。

これで仕事上のアイディアが浮かぶわけがない。

自分がKINCH〇の社員だったら褒められるかも分からんが。

キロ6分とか…毎年、絶望しかないよね

今日の記録をお見せしよう。

平均ペース6:01…

絶望だよね。毎年のことだけど。

ジョギングだからいいじゃん?

いやいやいや、芋太郎的ジョギングは「うっふふ~♪」なんて爽やかなジョギングじゃないのだ。

これで結構キテいる。

心臓も痛くなってるし、もちろん、足はガタガタだ。

昼に蕎麦食べて家電量販店行ったら、頭痛も襲ってきている。

これでキロ6分超だ。

3か月後にハーフで90分切?

無理でしょ?

だってハーフ90分切ってキロ4分15秒で21㎞走り続けるってことだぞ?

おかしいだろ?そのペース。

おい、芋太郎、オマエ毎年よくそんなペースで走ってるな!?

と、毎年ながら3か月後の自分の異常さを考える初日。

とは言っても、土曜日の朝。

私が走る入間川沿いにはやっぱりいるいるランニング中毒者。

朝っぱらからインターバル走とか…。

ランニング短パンとか…。

あの人たちってキロ4分切ったりするわけで。

惑星、間違えてない?あんた達…。ここ、地球。そんなに速く長く走れなくても生きていける星。

安比奈親水公園ランニング

言っておくが、一往復して終わりじゃないぞ?

安比奈親水公園の芝生をゴリゴリ走りつくしている。

上の地図だと分かりにくいが、安比奈親水公園あたりで赤線が太くなってるでしょ?

朝、芝生ランをするとこうなる。

だから絶対に大事な大事なターサージールでは芝生ランはしない。

そう、いつでも犠牲になるのはデュラモだ。

ということで、初めてのランニング記録記事を終えたいと思う。

明日からは今日と何も変わったことがないと思うから、何日かおきの更新になるかもしれないし、案外書くかもしれないし。