2日目にして膝が芋痛い芋太郎はそれでも10㎞を走りきる…

2日目にしてわりと芋痛いぞ!?

ハーフ90分切トレーニング2日目。

走って1㎞もしないところで膝が痛い。

さすがに9カ月サボりにサボって来たので筋肉痛は予想の範囲内だったが、ひざの痛みは予想外。

こんなにわかランナーの芋太郎でさえ、ひざの痛みは怖い。

ひざの痛みはなかなか治らない。

例年スピード練習を行う2カ月目くらいからは膝が傷むことがあるが、2日目というのはかなり早い。

おそらく例年以上にサボってきた証拠だろう。

私の中に眠る膝痛神が、なんと2日目に舞い降りてきてしまった。

ということで写真だ。

もはや、こんな低速ジョグの目的は写真をとることくらいしかない。

昨日は装備しなかったスマホケースを腕につけジョグのところどころで休憩がてら写真を撮った。

これが私のトレーニングの主戦場となる入間川沿いの歩行者・自転車専用道路だ。

土日の朝にはランニング中毒者の猛者たちが結構現れる。が、さすがに今朝は5時台だったので、過疎化著しい狭山市のお爺ちゃん、おばあちゃんが壊れかけのレイディオを聴きながら歩いていた。

私は徳永英明ファンでは決してない。

左側に見えるお城みたいな建物は西武学園文理高校か中学校どっちかの校舎だ。

さすがに私立、こんな片田舎に城を建ててしまう資金力が羨ましい。

家の近所だが、資金的、学力的、双方の面で私の3人の子供がこの城にお世話になることはまずないだろう…。

安比奈親水公園

ここは芝生ランの聖地安比奈親水公園だ。

土日の朝でも、人がいないから芝生ランやり放題。

ちなみにここは狭山市ではなく、川越市の端っこ。

川越市の資金で作られた公園だが、おそらく利用者の大半は狭山市民のはずだ。

なぜならゲートボールやらなんやら、とにかく高齢者の利用者が多い。

高齢者と言えば狭山市!決まりだ。

我らが狭山市の神が眠ると言われる聖なる河、入間川だ。

さきほどから安比奈親水公園を芝生ランの聖地、入間川を聖なる河と呼んでいるが、こう呼んでいるのは世界広しと言えどiMotaroしか今のところいない。

このブログにどれだけの読者が現在いるかは不明だが、読者の方々、是非この呼び名を浸透させてほしい。

写真ばっかり撮ってるな?ずいぶん余裕じゃねぇか?

そう思っている読者は甘い!

超、ひざが痛いのだ。

休まないと走れないのだ。

でも、ただ休むと恥ずかしいではないか。

「あ、あいつ意識高い系の遊ランだ。」

とか思われるのめっぽう恥ずかしいではないか。

写真を撮ってランニングブロガー気取ってればいくらかは様になるだろう?

え?それこそ意識高い系の遊ランじゃねぇか?って…。

知らん!とりあえず、膝が痛い!

ラストの休憩時に下を見るとキノコ。

というか安比奈親水公園、周り見渡すとこのキノコだらけだぞ。

狭山のお爺ちゃん、おばあちゃんがキノコ人間になったらどうするんだ?

ふとキノコを見てスーパーマリオを思い出す。

仮にこの芝生の聖地がマリオのステージだとして、例のキノコの雑魚キャラがまっすぐの道にワンサカいるわけだ。

海外のゾンビ系ドラマみたいに。

平坦な道にキノコの雑魚キャラがただひたすらに並んでいるだけのゲームだったら、任天堂は今頃なかっただろうな。

土管があってよかった。ファイヤーがあってよかった。カメがいてよかった。スターがあってよかった。

こんなことを考える。

というか、膝が痛すぎてこんなことしか考えられない。

いいか、意識高い系の遊ランナー、超低速ジョグだってこんなもんなんだぜ!?

決して、仕事のアイディア浮かばねぇ~からな!

ランニング終了。

狭山に帰ってきてふと桜並木のじめじめした足元をみると赤い花。

彼岸花の季節にもうなったのか~

甘い!川越のサツマイモよりも甘い!

川越芋とか言って本当は三芳町あたりの芋農家がしこたま作ってると聞いたことがあるが、その芋よりも甘い!

これはおそらくキツネノカミソリという花だ。

彼岸花じゃない。

日高の巾着田で有名な曼殊沙華ではないのだ。

おそらくヒガンバナはもう少し遅い季節に見ごろを迎えるはず。

芋太郎の家の庭にもいつの間にかヒガンバナが自生しているが、まだ咲いていない。

なんと平均ペースが6:15…

昨日よりも15秒も遅い。

何という屈辱。

とりあえず、ここから3か月は毎日どこかが痛いのは間違いない。

それは毎年そうだから、とくに気にしていないが。

結局、膝の痛みも最終盤はひいてきたので、訓練を積んでいけばどうにかなるのではないか、と。

ランニングブログっていいぞ!?

2日目にしてランニングブログの効果を実感した。

正直、昨年までなら今日のトレーニングは5㎞でやめていただろう。

膝の痛みは自分にとっては大敵(誰にとってもだと思うが)なので、例年ならこの状態だと普通に速攻で諦めていたはず。

ブログやって少なからず人に見られる、という強迫観念は無責任な芋太郎でも効果があって「偉そうに言ってるのだから10㎞くらいは何とかせねば!」の気持ちが出るのである。

ということで何とか本日10㎞ランをやり遂げられた。

ランニングブログ、おそるべし。

この理論で言うと、資格を取るための勉強ブログとかもいいかもしれない。

ブログやってる以上、手を抜けないから。

手を抜きたいがためにブログ自体を1週間とかで辞めたら元も子もないが…。

ちなみにスマホでの写真撮影だが、正直クソ面倒くさい。

今日は膝痛のため度々止まり、そのたびに写真を撮ったので良かったのだが、コレ普通の状態でのトレーニングではやっぱり面倒くさい。

今のところの予想だが、スマホケースもほとんど使わないことになりそうだ。