5km20分切り、ついに来る!芋太郎は諦めない!

本日のランは5㎞の爆走芋ピーダッシュ!

土曜日のハーフ走の大失敗。

続く日曜日の訳の分からない凡走ラン。

芋太郎はハーフ90分切りが絶望的になっている中、猛烈に追い込まれていた。

ランニング初心者「ハーフマラソン3か月で90分切り」

こんな仰々しいタイトルをつけてブログを始めてしまった手前。

あっけなく「やっぱ無理でした~♪」と言ったところ、お天道様は許してもランニング中毒者の皆さんは許してくれそうにない。

オマエ、今までずいぶん偉そうなことを言って来たよね?

な~にが「無理でした♪」だ!責任を取れ!責任を!

オマエはランニングを舐めているのだ!

きっとそう思われるだろう。

きっとそう思われるが、皆さんは大人なので直接芋太郎に言うことはないだろう。

言われることがないので、芋太郎は結局あまり気にしないであろう。

いやいやいや、そんなことはないのだ。

やっぱりずーっと読み続けてくれている方などは「本当に3か月でコイツはハーフ90分を切れるのか?」と少なからず、「サザエさんのエンディングのじゃんけん」くらいには楽しみにしてくれていると。

そういうことを考えると、本当にわりと「やべぇ~ぞ…」と思っている。

そんな芋太郎が昨日とった方法は、とりあえず休む!

だって体重いし、咳も出るし、コレ、なにをどう走ったって起死回生のトレーニングできないでしょ?

なので昨日はすっぱり休んだ。雨も降ってたし。

さて本日のランだ。

とりあえず、5㎞走だけでも自信が欲しい。

ハーフ90分切りを達成している年と同程度のタイムが欲しい。

5㎞の爆走芋ピーダッシュを敢行した。

もはや気持ちは「死ぬ気で走れや!この芋野郎!」という感じで、とにかくがむしゃらに走ってみた。

ついに来た…

最後の20mで9秒加算があるので、20:07から9秒を引いてほしい。

19:58秒!

ついに5㎞で20分を切った…

芋太郎はついに気づいた。

今まで散々偉そうなことを言って来た。

ランニング初心者が速くなりたいなら「うだうだ言ってないでとにかく走れ!」みたいなことを。

「苦しまなければ速くならないんだよ!」みたいなことを。

「休んでる場合じゃないんだよ!」みたいなことを。

ごめんなさい。

休みは大事です…

やっぱりね、休まないと足も体も動かないよね~

気分もリフレッシュできないよね~

ランニング中毒者の方々が様々なブログでおっしゃっていることが、結局正しいのです…

芋太郎の似非根性論なんて、本当にむちゃくちゃであることが、自分で身をもって体験して初めて分かるという…。

+αで坂道ダッシュもやってやるぜ!

5㎞の芋ピーダッシュでかなり疲弊した芋太郎だが、ここで終わらせない。

現状、ハーフ90分切りがかなり難しいことには変わりない。

ちょっとばかし5㎞走が良かったからと言って、今の走力ではほぼ小江戸川越マラソンでの90分切りは無理。

とくに先日確認した最後の心臓破りの坂は、芋太郎の目標達成を大きく妨げるのは間違いない。

よって坂道ダッシュだ。

体力的にやれるだけやろうと。

しかし、今の芋太郎。

ランニング中毒者の方々の忠告に従順状態だ。

経験者の言うことはやっぱり正しい。

疲れて走り方がバラバラなのに追い込むと故障につながる。

共同執筆者「富土通氏」が言っていたことだ。

伊達に芋太郎も高校生の時に柔道部に入っていたわけじゃない。

先生、先輩の言うことは絶対也!

フォームが崩れない程度のところまでは追い込んだ。

坂道ダッシュを3本ほど追加して、本日のトレーニングは終了。

土日のトレーニングのモヤモヤ感を少しだけ払しょくできた。

昨年の5㎞最高タイムは…?

気になる昨年の5㎞の最高タイムを探してみた。

2018年11月5日に本日のコースと同じコースで最高5㎞が出ている。

今日とそれほど変わらないタイムだ。

これは芋太郎にとってはナイス情報だ。

少しだけモチベーションが上がる。

一週間早い段階でこのタイムが出ていることが少し気になるが。