ガーミンがゾンビ化した!!記録なしの10㎞走…

ガーミンの更新中に痺れを切らし、PC接続の上ボタン連打…その結果は?

休日の日曜日は大概子どもたちと早く寝る。

だから休日明けは早く起きることが多い。

16日月曜日は朝5時半に起きた。

10㎞走をやるつもりだった。

いつも通りガーミンのGPSをセットしようと手に取った。

「新しいバージョンに更新してください。」的な文字が画面に表示されている。

更新時間早く1分と表示。

たまに出てくるこの表示。

いつもは表示通りに1分くらいで更新が終わる。

が、なぜかこの日は全然更新が進まない。

更新メーターみたいなやつが半分くらいから全然動かない。

せっかく5時半に起きたのに待っていたら5時50分くらいになっていた。

我慢できずに「もしかしたらパソコンにつないだら動くかも?」と思ってパソコンに接続してみた。

何も変わらず。

イライラしてきたので、ついでにGPS起動ボタンみたいなのを連打してみた。

そしたらこんな画面が出てきた。

なんか嫌な予感がして来た。

パソコンのド素人を困らすブルースクリーンと同じ匂いがする…

まあでも、パソコンじゃあるまいし、そんなにうろたえることはないだろうと思って、今度は他のボタンも一緒に連打してみた。

そしたらこんな画面が出てきた。

ゾンビじゃん!

私のガーミンがゾンビ化してもうた!!

ガーミンの腕時計の更新中にボタン連打をするとゾンビ化する、また一つ新しいことを学んだ。

ということで、もはやこの画面を早期に復活させるのはあきらめて、ガーミンなしでのランに出かけた。

記録なしの10㎞走。タイムを計らないと手を抜いているのか、追い込んでいるのかいまいち分からない。。

タイムを計らないで走ると自分がどれだけ追い込んでいるのかいまいち分からない。

とりあえず今シーズンは長い距離を全然走っていないので、10㎞といえども最初は消極的にジョギング程度で走っているつもりだった。

が、普通に3㎞くらいで割と体力を消耗している感じだった。

なのでちょっとペースを落としているつもりで折り返しまで走った。

今度は案外調子がいいような感じだったのでペースを徐々に上げているつもりで走っていった。

そしたらラスト1㎞はもはや全力ダッシュに近い形で走っていることに気づいた。

結局、この日のランはジョギングだったのか、それともビルドアップだったのか、タイムがないと全く分からない。

そして、タイムがないとこの日のランが良いトレーニングだったのか、それとも失敗トレーニングだったのかも分からない。

非常にモヤモヤした気持ちでランを終えることになった。

せっかく10㎞も走ったのに…

改めて気づく。

自分がいかにガーミンに支えられて生きてきたのか。

ガーミンが知らせてくれるタイムによって、自分がどれだけ追い込んだか、それともサボってしまったか。

それを指標に次のトレーニングの追い込み具合を決めていく。

走力向上にはタイムを記録することがどれほど大事なのか、ガーミンがゾンビ化して初めて痛感した。

このガーミンももう寿命かな?

案外、長く使ってるもんね~

そんなことを考えながら、次の日にボタンをポチポチ押してみた。

直った・・・

なんで??